日本睡眠学会第27回定期学術集会プログラム

 

7月3日(水) 13:30〜16:30

青葉記念会館401号室

プレコンングレス・シンポジウムI 6題

オレキシン −その基礎と臨床−

 

演題番号

演者

所属

演題

preI-1

山中章弘

筑波大学基礎系薬理

摂食行動と睡眠・覚醒の制御におけるオレキシン産生神経の役割

preI-2

西野精治

Center for Narcolepsy, Stanford University School of Medicine

オレキシン神経伝達障害がなぜナルコレプシーを引き起こすか?

preI-3

本多和樹

東京医科歯科大学生体材料工学研究所制御分野

オレキシンと覚醒調節

preI-4

小山純正

福島県立医科大学 医学部 生理学第二講座

オレキシンの作用をニューロンレベルで探る

preI-5

Dennis McGinty

Neurophysiology Research, Veterans Administration, Greater Los Angeles Health System, USA

Regulation of Perifornical Hypothalamic Neuronal Activity in vivo

preI-6

神林

秋田大学精神科学教室

日本人における脳脊髄液中のオレキシン

preI-7

在原善英

東北大学医学部腎高血圧内分泌科

ヒト血中におけるオレキシンA

 

7月3日(水) 16:30〜19:30

青葉記念会館401号室

プレコンングレス・シンポジウムII 9題

睡眠時呼吸障害検査の現状と問題点

 

演題番号

演者

所属

演題

preII-1

田中俊彦

秋田大学 医学部 耳鼻咽喉科教室

鼻腔の通気性評価

preII-2

鈴木雅明

東北大学大学院感覚器病態学講座耳鼻咽喉科学分野

食道内圧

preII-3

山城義広

東邦大学第二内科

鼻・口サーミスター

preII-4

中野

国立療養所南福岡病院 呼吸器科

いびき音、パルスオキシメトリー

preII-5

岡部慎一

岡部クリニック

簡易診断モニター

preII-6

加根村

名嘉村クリニック

睡眠ポリグラフ自動解析装置

preII-7

菊池

コスモス矯正歯科医院

セファロメトリー

preII-8

服部親矢

藤田保健衛生大学第二教育病院 耳鼻咽喉科

内視鏡、MRI検査

preII-9

立花直子

大阪府立健康科学センター

指定発言: 米国の睡眠障害診療における検査の位置付け

 

7月4日(木) 8:45〜 9:33

A会場

睡眠呼吸障害(1) 4題

 

演題番号

演者

所属

演題

1A1-1

青木廣市

見附市立老人保健施設 ケアプラザ見附

無拘束呼吸モニタ法を用いた痴呆性高齢者の睡眠時呼吸障害に関する検討― 睡眠時無呼吸症候群と痴呆症状との関連性について ―

1A1-2

中野

国立療養所南福岡病院 呼吸器科

高血圧と睡眠時無呼吸との関係―呼吸器科睡眠外来での検討―

1A1-3

宮本雅之

獨協医科大学神経内科

睡眠時無呼吸症候群患者における頭痛合併の検討

1A1-4

中山秀章

新潟大学大学院医歯学総合研究科内部環境講座(第二内科)

睡眠呼吸外来受診患者のEpworth Sleepiness Scale (ESS) の経時的再現性の検討

 

7月4日(木) 9:33〜10:21

A会場

睡眠呼吸障害(2) 4題

 

演題番号

演者

所属

演題

1A2-1

西澤芳男

西沢クリニック

閉塞型睡眠時無呼吸症候群患者の血中レブチン、成長ホルモン濃度

1A2-2

足立浩祥

大阪大学 大学院医学系研究科 未来医療開発専攻 ポストゲノム疾患解析学講座 プロセシング異常疾患分野 脳波睡眠研究室

閉塞性睡眠呼吸障害の微小覚醒反応の頻度は脈拍数変動の解析で推測可能か?

1A2-3

若井正一

掛川市立総合病院 神経内科

睡眠時無呼吸症候群の心拍変動解析

1A2-4

八木朝子

太田総合病院

小児睡眠呼吸障害における努力性呼吸の検出

 

7月4日(木) 10:21〜10:57

A会場

睡眠呼吸障害(3) 3題

 

演題番号

演者

所属

演題

1A3-1

林田健一

東京慈恵会医科大学 精神医学講座

閉塞性睡眠時無呼吸症候群に対するSSRISelective Serotonin Reuptake Inhibitor:選択的セロトニン再取り込み阻害薬)の効果

1A3-2

井上雄一

順天堂大学 医学部 精神医学講座

閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群における鼻腔持続陽圧治療のコンプライアンスに関与する要因について

1A3-3

千葉伸太郎

太田総合病院耳鼻咽喉科

n-CPAP治療における鼻腔通気度検査の有用性

 

7月4日(木) 12:00〜12:50

A会場

ランチョンセミナーI 1題

 

演題番号

演者

所属

演題

L1

井上雄一

順天堂大学 医学部 精神医学講座

パニック障害と睡眠

 

7月4日(木) 15:30〜18:30

A会場

シンポジウムI 5題

睡眠と生体リズム

 

演題番号

演者

所属

演題

sympoI-1

仙波和恵

ダルハウジー大学医学部解剖−神経生物学

生体リズムと睡眠−覚醒系との結合機構

sympoI-2

酒井一弥

クロードベルナール大学フランス国立衛生医科学研究所第480部門

逆説睡眠の発現維持機構の真相

sympoI-3

本多和樹

東京医科歯科大学生体材料工学研究所制御分野

液性因子による睡眠覚醒制御

sympoI-4

田ヶ谷浩邦

国立精神経センター精神保健研究所 精神生理部

ノンレム及びレム睡眠のリズム性

sympoI-5

中尾光之

東北大学大学院情報科学研究科生体情報学研究室

生体リズムを考慮した睡眠−覚醒機構のシステムモデル

 

7月4日(木) 8:45〜 9:45

B会場

睡眠覚醒機構 5題

 

演題番号

演者

所属

演題

1B1-1

吉田

Center for Narcolepsy, Stanford University School of Medicine

生理的睡眠-覚醒条件下における単位時間あたりの覚醒量と細胞外液中ヒポクレチン-1/オレキシンA濃度の変動とは相関しない

1B1-2

靖哲

京都大学 医学部 神経内科

カタプレキシーを伴わないナルコレプシー症例における脳脊髄液中オレキシン/ハイポクレチン値の検討

1B1-3

池田真行

(財)大阪バイオサイエンス研究所 第2研究部

視床下部視索前野におけるアデノシンA1受容体を介した神経活動抑制作用− 免疫組織化学とカルシムイメージング技法による検討

1B1-4

佐藤伸介

近畿大学 医学部 第二解剖

吻側前脳基底部における動物の睡眠・覚醒の調節機構について

1B1-5

江口直美

財団法人大阪バイオサイエンス研究所 分子行動生物学部門

プロスタグランジンD2による睡眠誘発機構に関連する遺伝子の欠損は断眠後の熟睡障害を起こす

 

7月4日(木) 9:45〜10:21

B会場

睡眠覚醒障害(1) 3題

 

演題番号

演者

所属

演題

1B2-1

小池茂文

豊橋メイツクリニック

透析患者の睡眠障害についての考察

1B2-2

土生川光成

久留米大学医学部精神神経科

PTSD(外傷後ストレス障害)患者における睡眠障害の客観的評価とその治療経過

1B2-3

山内紀子

医療法人エイチ・エス・アール 名嘉村クリニック 

当院における睡眠リズム障害への取り組み

 

7月4日(木) 10:21〜10:57

B会場

調査・疫学 3題

 

演題番号

演者

所属

演題

1B3-1

土井由利子

国立保健医療科学院疫学部

一般勤労者における不眠と健康関連事象との関連について

1B3-2

田ヶ谷浩邦

国立精神・神経センター 精神保健研究所 精神生理部

高校生の睡眠習慣と心身の問題に関する研究:千葉県におけるコミュニティー研究

1B3-3

今井

滋賀医科大学精神医学

日本語版Epworth Sleepiness Scale (ESS) の信頼性と一次元性

 

7月4日(木) 12:00〜12:50

B会場

ランチョンセミナーII 1題

 

演題番号

演者

所属

演題

L2

菅野

財団法人東北予防衛生会青葉病院

睡眠薬の作用機序と臨床応用

 

7月4日(木) 11:00〜12:00

ポスター会場

解析・方法 4題

 

演題番号

演者

所属

演題

1P1-01

青木広宙

慶応義塾大学 大学院 理工学研究科

ファイバーグレイティング視覚センサを用いた非接触呼吸モニタリング手法の提案

1P1-02

中野紀夫

松下電工株式会社 電器R&Dセンター

小児のrest-activity評価における赤外線体動センサシステムの応用

1P1-03

広重佳治

鳥取大学 教育地域科学部 生理心理学教室

入眠状態とレム睡眠における眼球運動の自動計測

1P1-04

山本光璋

東北大学 大学院情報科学研究科 生体情報学研究室

ヒトのレム睡眠研究を志向したインテリジェント型広帯域脳波計測解析装置

 

7月4日(木) 11:00〜12:00

ポスター会場

調査・疫学 16題

 

演題番号

演者

所属

演題

1P2-01

本橋

秋田大学 医学部 公衆衛生学講座

勤労者の睡眠時間とワークスタイル−心の健康づくりの視点から−

1P2-02

足達淑子

あだち健康行動学研究所

行動療法を用いた簡便なセルフケア支援の睡眠習慣改善プログラムによる介入予備研究

1P2-03

駒田陽子

日本学術振興会特別研究員

睡眠健康に対する配偶者の影響−首都圏勤務者の実態調査より

1P2-04

渋井佳代

国立精神・神経センター 精神保健研究所 精神生理部

小学生の睡眠習慣と心身の訴え-埼玉県蕨市におけるコミュニティー研究-

1P2-05

吉井さと

高知大学 教育学部 環境生理学研究室

コンビニエンスストアや携帯電話の利用が中学生の睡眠習慣と朝型夜型度に及ぼす影響

1P2-06

福田一彦

福島大学 教育学部 教育心理学

中高校生に認められる夕方の仮眠と後退した夜間主睡眠という睡眠習慣が日中の状態に与える影響について

1P2-07

石原金由

ノートルダム清心女子大学 人間生活学部

フィールド研究による昼間睡眠が心身機能に及ぼす影響について

1P2-08

竹内日登美

奈良女子大学大学院 人間文化研究科 生命環境講座

中学生の月経に伴う心身の変化と朝型-夜型度の関係(大学・専門学校生との比較)

1P2-09

廣瀬一浩

国立精神・神経センター 国府台病院 産婦人科

妊娠が睡眠に及ぼす影響に関する縦断的探索的研究

1P2-10

小林理子

北海道大学保健管理センター

ピッツバーグ睡眠調査票を用いた更年期の勤労女性における睡眠障害に関する検討

1P2-11

荒川雅志

琉球大学 教育学部 生涯健康基礎学講座

地域高齢者の睡眠健康と心身の健康との関連

1P2-12

渡辺芽里

日本大学医学部精神神経科学教室

過眠症患者、てんかん患者、健常者の日中のねむけ調査

1P2-13

佐藤

東京慈恵会医科大学 精神医学講座

精神生理性不眠症における主観的睡眠感と客観的睡眠内容の関係について

1P2-14

香山幸美

Quatre Saisons

インターネットを用いた過眠症患者のセルフ・ヘルプ活動の状況

1P2-15

碓氷

山梨医科大学 精神神経医学教室

高齢者の睡眠覚醒リズムと自覚的評価

1P2-16

山本光璋

東北大学大学院情報科学研究科生体情報学研究室

咬合治療前後における睡眠及び愁訴の変容 −第2報−

 

7月4日(木) 11:00〜12:00

ポスター会場

睡眠呼吸障害 17題

 

演題番号

演者

所属

演題

1P3-01

中村

千葉大学大学院 医学研究院 自律機能生理学

睡眠時呼吸調節研究における小動物モデルとしてのマウスの有用性

1P3-02

篠邉龍二郎

愛知医科大学 医学部 循環器内科・睡眠医療センター

閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群(OSAHS)患者における高尿酸血症の合併

1P3-03

橋爪祐二

久留米大学 医学部 精神神経科

睡眠時無呼吸症における眠気の主観的評価(Epoworthスコア)と睡眠ポリグラフの比較検討

1P3-04

盛政忠臣

福山睡眠医学研究所

睡眠時無呼吸症候群の診断と治療ー脳梗塞後遺症と中枢性無呼吸ー

1P3-05

小鳥居

久留米大学医学部精神神経科

睡眠時無呼吸症候群における頭部MRI所見の検討

1P3-06

土屋

医療法人社団 土屋医院

レム睡眠行動障害に睡眠時無呼吸症候群が合併した1症例

1P3-07

板坂芳明

秋田大学医学部テクニカルセンター

睡眠呼吸障害外来における携帯用パルスオキシメータの活用

1P3-08

斎藤恒博

医療法人社団グッドスリープ グッドスリープ・クリニック

インターネットによる睡眠時無呼吸症候群に関する質問紙調査

1P3-09

加藤高英

愛知医科大学耳鼻咽喉科

睡眠時呼吸障害に対する高周波治療

1P3-10

福田てる代

山口大学 医学部 特殊専門領域腫瘍病態学講座(歯科口腔外科学)

PMAが劇的に奏功した重症閉塞型睡眠時無呼吸症候群の1

1P3-11

渡辺一成

東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 包括診療歯科学講座

OSASの歯科的療法におけるタイトレーション検査の試み

1P3-12

後藤静美

天神会 古賀病院 臨床検査部

口腔内装置が著効した重症閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群の2症例

1P3-13

井上雄一

順天堂大学 医学部 精神医学講座

閉塞性睡眠時無呼吸症候群における口腔内装具治療の適応に関する研究

1P3-14

及川まなみ

東北大学 医学部 感染症・呼吸器内科

閉塞型睡眠時無呼吸症候群に対するTyrotropin Releasing Hormone(TRH)の投与効果

1P3-15

上田和幸

大阪回生病院 睡眠医療センター

重症OSAHS症例に対する日中睡眠ポリグラフィによるNasal CPAP導入の試み

1P3-16

向松由香里

医療法人 エイチ・エス・アール 名嘉村クリニック

Auto nCPAPタイトレーションとPSGにおけるCPAPタイトレーションの至適圧の比較検討

1P3-17

菅沼仲盛

大阪大学 健康体育部 健康医学 第3部門

閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群におけるCPAP療法前後の胃電図について

 

7月4日(木) 11:00〜12:00

ポスター会場

睡眠覚醒障害 6題

 

演題番号

演者

所属

演題

1P4-01

早川達郎

国立精神・神経センター国府台病院精神科

24時間睡眠覚醒症候群の臨床的特徴について−視覚障害のない60自験例の検討−

1P4-02

上田敏朗

近畿大学 医学部 精神神経科学教室

睡眠相後退症候群における脳血流機能

1P4-03

沓澤佳子

秋田大学 医学部 精神科学教室

睡眠不足症候群が疑われた6症例の経過

1P4-04

熊ノ郷卓之

大阪大学 大学院医学系研究科 未来医療開発専攻 ポストゲノム疾患解析学講座 プロセシング異常疾患分野 脳波睡眠研究室

突然の数分から数時間の意識消失を繰り返すことを主訴に来院した1臨床例

1P4-05

竹内

久留米大学 医学部 精神神経科学教室

青年期に発症した睡眠時遊行症の一例

1P4-06

本多

神経研究所附属晴和病院

持続的な睡眠不足が発症の契機と考えられたナルコレプシーの一卵性双生児完全不一致例

 

7月4日(木) 11:00〜12:00

ポスター会場

自律神経3題

 

演題番号

演者

所属

演題

1P5-02

阿部正人

秋田大学 医学部 精神科学教室

心拍変動解析による脳卒中患者の睡眠中の自律神経機能

1P5-03

庄野秀明

佐賀医科大学 医学部附属病院 医療情報部

夜間睡眠における成人心拍数変動のフラクタル次元

1P5-04

大山

久留米大学医学部精神神経科

睡眠段階における皮膚血流の動態について

 

7月4日(木) 11:00〜12:00

ポスター会場

レム睡眠ほか7題

 

演題番号

演者

所属

演題

1P6-01

香坂

北海道大学 医学部 小児科

ヒト睡眠K-complex発現に関与する脳幹部興奮性変化

1P6-02

高原

広島大学総合科学部 人間行動研究講座 精神生理学研究室

刺激の頻度と顕著性がK-complexの誘発率と振幅に及ぼす効果

1P6-03

北原

東北大学大学院情報科学研究科生体情報学研究室

レム睡眠期における急速眼球運動予測相同性電位のヒト顔面部の電位分布

1P6-04

小川景子

広島大学 総合科学部 人間行動研究講座 精神生理学研究室

レム睡眠中の急速眼球運動の開始と終了に伴う脳電位

1P6-05

鈴木博之

国立精神・神経センター 精神保健研究所

NREM睡眠からの覚醒時における夢見体験と睡眠状態の関係

1P6-06

内田

東京都精神医学総合研究所

ヒトに海馬シータ波は存在するのか?

1P6-07

岩崎直穂子

東北大学 大学院情報科学研究科 生体情報学研究室

ラットの感覚毛除去によるバレル野の睡眠時脳波ダイナミクスの変化

 

7月4日(木) 14:00〜 15:00

A会場

特別講演

 

演題番号

演者

所属

演題

invited

Dennis McGinty

Neurophysiology Research, Veterans Administration, Greater Los Angeles Health System, USA

The Preoptic Area, Thermoregulation, and NREM Sleep Mechanisms

 

7月5日(金) 8:45〜 9:33

A会場

睡眠呼吸障害(4) 4題

 

演題番号

演者

所属

演題

2A1-1

古畑

医療法人 梓会 古畑歯科医院

平均顔面頭蓋図形(CDS)を利用した顎顔面頭蓋のセファログラム(側方頭部X線規格写真)分析:閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)への応用

2A1-2

松本直美

愛知医科大学 耳鼻咽喉科学教室

閉塞性睡眠時無呼吸症候群の手術症例とセファロメトリーの検討

2A1-3

遠藤

東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 包括診療歯科学講座

Lateral cephalogramを用いたOSAS患者の形態学的分析

2A1-4

千葉幸子

東京慈恵会医科大学 歯科学教室

閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群(OSAHS)における重症度分類とセファロ分析との関係について

 

7月5日(金) 9:33〜 9:57

A会場

睡眠呼吸障害(5) 2題

 

演題番号

演者

所属

演題

2A2-1

池松亮子

池松武之亮いびき研究所

特発性の声帯運動障害を合併した睡眠時無呼吸症候群

2A2-2

樋上

鳥取大学医学部耳鼻咽喉科

終夜PSGで評価したUPPPのレトロスペクティブマルチセンタースタディ

 

7月5日(金) 9:57〜10:57

A会場

睡眠覚醒リズム 5題

 

演題番号

演者

所属

演題

2A3-1

井上勝裕

九州工業大学 情報工学部 制御システム工学科

ウェーブレット変換を利用した睡眠脳波ステージ情報の抽出

2A3-2

高橋和巳

福島県立医科大学 医学部 生理学第二講座

睡眠・覚醒時のラット視床後腹側核ニューロン活動のダイナミクス交替現象

2A3-3

勢井宏義

徳島大学 医学部 医学科 情報統合医学講座 統合生理部門

clockミュータントマウスにおける体温フリーラン周期の性差

2A3-4

遠藤拓郎

北海道大学大学院 医学研究科 統合生理学講座

ヒト睡眠覚醒リズム形成に関わるカテコールアミン代謝の役割:モデル動物を使った測定

2A3-5

星野恭子

瀬川小児神経学クリニック

睡眠・覚醒リズムの発達の年齢依存性とアミン系神経系―病的症例からの検討―

 

7月5日(金) 12:00〜12:50

A会場

ランチョンセミナーIII 1題

 

演題番号

演者

所属

演題

L3

塩澤全司

山梨医科大学神経内科

神経疾患と睡眠障害

 

7月5日(金) 13:00〜13:30

A会場

研究奨励賞受賞者講演 2題

 

演題番号

演者

所属

演題

AWARD-1

三島和夫

秋田大学医学部精神科学講座

Diminished Melatonin Secretion in the Elderly Caused by Insufficient Environmental Illumination

AWARD-2

吉田

Center for Narcolepsy, Stanford University School of Medicine

Fluctuation of extracellular hypocretin-1 (orexin A) levels in the rat in relation to the light-dark cycle and sleep-wake activities

 

7月5日(金) 13:30〜14:30

A会場

会長講演 1題

 

演題番号

演者

所属

演題

president

山本光璋

東北大学大学院情報科学研究科

システム論的スリープインフォマティクスの真髄

 

7月5日(金) 15:00〜18:00

A会場

シンポジウムII 8題

 

演題番号

演者

所属

演題

sympoII-1

高橋清久

国立精神神経センター

睡眠学の創設に向けて

sympoII-2

裏出良博

()大阪バイオサイエンス研究所 分子行動生物学部門

睡眠学は、睡眠のメカニズムと、生物にとっての睡眠の意義を解明する

sympoII-3

本間研一

北海道大学大学院医学研究科統合生理学講座

睡眠学は、生体リズムとしての睡眠のメカニズムと、その調節法を解明する

sympoII-4

小林敏孝

足利工業大学 工学部 人間情報工学研究室

睡眠学は快眠法を提言する

sympoII-5

大川匡子

滋賀医科大学 精神医学講座

睡眠学の創設に向けて: 睡眠学は睡眠と心身の健康との関係を解明する

sympoII-6

高崎雄司

太田綜合病院睡眠呼吸障害センター

睡眠学は睡眠と、身体の健康との関係を解明する

sympoII-7

佐々木三男

慈恵医大 看護専門学校

睡眠学は眠気による巨大事故,産業,交通事故を予防する

sympoII-8

内山

国立精神・神経センター精神保健研究所 精神生理部

睡眠学は、交代勤務者の眠りと健康を守る

 

7月5日(金) 8:45〜 9:21

B会場

環境 3題

 

演題番号

演者

所属

演題

2B1-1

高橋正也

産業医学総合研究所

昼休みの職場仮眠によって高まる午後の覚醒度

2B1-2

山本由華吏

花王株式会社 東京研究所

セドロールの香気成分が睡眠に及ぼす影響(1)

〜夜間睡眠ポリグラフを用いた検討〜

2B1-3

松村敦子

高知大学教育学部環境生理学研究室

遮光カーテンの使用が睡眠・覚醒リズムに及ぼす影響ーアクチグラフシステムを用いた研究ー

 

7月5日(金) 9:21〜10:09

B会場

薬物 4題

 

演題番号

演者

所属

演題

2B2-1

和憲

藤田保健衛生大学 医学部 精神医学教室

健常成人におけるquazepamの睡眠、および日中活動量に及ぼす影響〜Actigraphを用いた検討

2B2-2

木村昌由美

東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 システム研究部門 制御分野

ホルモン補填療法(HRT)は更年期睡眠障害を救えるか?

2B2-3

中島

国立精神・神経センター武蔵病院

カルシトニン筋肉内投与時の体温変化

2B2-4

水野創一

島根医科大学 精神神経科

Restless legs症候群における脳脊髄液中の鉄、フェリチン、トランスフェリン値の異常

 

7月5日(金) 10:09〜10:57

B会場

睡眠覚醒障害(2) 4題

 

演題番号

演者

所属

演題

2B3-1

伊藤朝雄

愛知医科大学附属病院 睡眠医療センター

過眠症患者に対するTwo nap sleep test(TNST)の有用性

2B3-2

向井淳子

東京医科歯科大学 医学部 大学院 精神行動医科学分野

真性過眠症の臨床的特徴

2B3-3

向井淳子

東京都精神医学総合研究所 睡眠障害研究部門

未治療ナルコレプシー患者の終夜脳波解析

2B3-4

福水道郎

国立精神・神経センター武蔵病院小児神経科

夜泣きの研究 第二報 ―環境、育児面と夜泣きの頻度―

 

7月5日(金) 12:00〜12:50

B会場

ランチョンセミナーIV 1題

 

演題番号

演者

所属

演題

L4

高橋康郎

神経研究所附属 睡眠呼吸障害クリニック

診療所方式による睡眠障害専門医療の試み:その現状と問題点

 

7月5日(金) 18:00〜20:30

B会場

シンポジウムIII 4題

 

演題番号

演者

所属

演題

sympoIII-1

福田一彦

福島大学 教育学部 教育心理学

教育問題と睡眠のリズム

sympoIII-2

土井由利子

国立保健医療科学院疫学部

一般成人における睡眠障害の全国調査について

sympoIII-3

小林敏孝

足利工業大学 工学部 人間情報工学研究室

体温調節(運動、入浴、カプサイシン)と睡眠

sympoIII-4

光緒

広島大学 総合科学部 精神生理学研究室

短い昼寝のリフレッシュ効果

 

7月5日(金) 11:00〜12:00

ポスター会場

睡眠覚醒機構 10題

 

演題番号

演者

所属

演題

2P1-01

藤木通弘

スタンフォード大学ナルコレプシーセンター

ナルコレプシー犬における迷走神経刺激 (VNS)のカタプレキシーに対する効果

2P1-02

吉田

Center for Narcolepsy, Stanford University School of Medicine

脳室内投与後のヒポクレチン-1、-/オレキシンABの濃度と生理活性の変化

2P1-03

高橋和巳

福島県立医科大学医学部生理学第二講座

オレキシンニューロンはどんな活動をするのだろうか

2P1-04

小山純正

福島県立医科大学 医学部 生理学第二講座

脳幹のアセチルコリン作動性ニューロンによって調節される逆説睡眠時の相動的現象について− I. 血圧の変動

2P1-05

小山純正

福島県立医科大学 医学部 生理学第二講座

脳幹のアセチルコリン作動性ニューロンによって調節される逆説睡眠時の相動的現象について− II. 陰茎勃起

2P1-06

児玉

東京都神経科学総合研究所 心理学研究部門

脚橋被蓋核(LDT)におけるAMPA/カイニン酸受容体を介した一酸化窒素(NO)放出とノルエピネフリン放出の制御

2P1-07

Huang Zhi-Li

Dept. of Mol. Behav. Biol., Osaka Biosci. Inst.

Histamine Release from the Frontal Cortex Is Associated with the Amount of Wakefulness in Rats

2P1-08

Qu Wei-Min

Dept. of Mol. Behav. Biol., Osaka Biosci. Inst.

Adenosine A2A Receptor Partially Mediates the Somnogenic Effect of Prostaglandin D2

2P1-09

坂田三恵

徳島大学 医学部 生理学第二講座

血圧の日内リズムと中脳ドーパミン神経群

2P1-10

神林

秋田大学 精神科

ラットの腹腔内へのサリドマイドの投与と脳内FOSの発現

 

7月5日(金) 11:00〜12:00

ポスター会場

生体リズム 9題

 

演題番号

演者

所属

演題

2P2-01

庄野真由美

佐賀医科大学 医学部 産婦人科学教室

胎児と妊婦心拍数ゆらぎにおけるフラクタル構造の比較と生体リズムの関係

2P2-02

雅巳

佐賀医科大学 医学部 産婦人科学教室

双胎妊娠における胎児基準心拍数の日内変動に対する母体心拍数、体動の影響 −一絨毛膜二羊膜性双胎1例のlongitudinal study

2P2-03

高橋敏治

法政大学 文学部 教育学科

時差8時間のロンドンへの西行きフライト時の血中メラトニンリズムの再同調過程

2P2-04

栗山健一

国立精神神経センター 精神保健研究所 精神生理部

時間知覚と概日リズム

2P2-05

有竹清夏

国立精神・神経センター 精神保健研究所 精神生理部

睡眠中の主観的経過時間に影響を及ぼす要因について

2P2-06

国立精神神経センター 精神保健研究所 精神生理部

超短時間睡眠・覚醒スケジュール下の睡眠概日リズム

2P2-07

臼井節夫

東京都神経科学総合研究所・心理学研究部門

恒常暗におけるラット行動概日リズムの消失(第2報)

2P2-08

田村義之

旭川医科大学 医学部 精神医学講座

ビぺリデン投与によって誘発されるラットのポリグラフィおよび行動変化

2P2-09

Akanmu Moses A.

 Biocybernetics Dept;Institute of Biomaterial and Bioengineering, Tokyo Medical and Dental University

Effects of 6-h Total Sleep-deprivation on Plasma Magnesium and Calcium levels in Rats

 

7月5日(金) 11:00〜12:00

ポスター会場

環境 8題

 

演題番号

演者

所属

演題

2P3-01

香坂雅子

札幌花園病院

夕方の高照度光照射が更年期女性の睡眠,覚醒に及ぼす効果1

2P3-02

福田紀子

北海道大学 医療技術短期大学部 衛生技術学科

夕方の高照度光照射が更年期女性の睡眠覚醒に及ぼす効果II

2P3-03

田中順二

久留米大学医学部精神神経科

香り(白檀)の睡眠構築及び生体リズムに対する影響

2P3-04

岡野秀鑑

東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 システム研究部門 制御分野

女性の睡眠障害とその克服手段に関する研究

- エッセンシャルオイルが妊産婦睡眠に与える影響 -

2P3-05

亀井雄一

国立精神・神経センター国府台病院 精神科

日中の高照度光照射の睡眠に対する影響

2P3-06

永嶋義直

花王株式会社 東京研究所

セドロールの香気成分が睡眠に及ぼす影響(2)

〜アクチグラフを用いた検討〜

2P3-07

樋口重和

秋田大学 医学部 公衆衛生学講座

夜間照明の照度及び波長特性が体温,メラトニン,眠気,睡眠脳波に及ぼす影響

2P3-08

陽一

足利工業大学 電気電子工学科 生体情報工学研究室

午前中の高照度光がvigilance levelのウルトラディアン・リズムに及ぼす影響−体温リズムの位相反応との関連

 

7月5日(金) 11:00〜12:00

ポスター会場

睡眠生理 10題

 

演題番号

演者

所属

演題

2P4-01

久保田富夫

埼玉県立大学 保健医療福祉学部 作業療法学科

健常成人男性の夜間睡眠時における姿勢特性

2P4-02

水野

国立精神・神経センター 精神保健研究所 老人精神保健研究室

模擬微小重力環境曝露初期における睡眠および精神作業能力

2P4-03

田中秀樹

広島国際大学 臨床心理学科

短時間昼寝・夕方の軽運動による生活指導介入が高齢者の睡眠と心身の健康、脳機能に与える効果

2P4-04

玉置應子

広島大学総合科学部人間行動研究講座

心的負荷の心理的・生理的影響と入眠過程

2P4-05

佐野勝徳

徳島大学 総合科学部 心理学教室

大学生における唾液中コルチゾールとストレス −サーカディアンリズムとの関連でー

2P4-06

小林敏孝

足利工業大学 工学部 人間情報工学研究室

カプサイシンの睡眠への効果(第2報)−−体温調節とREM睡眠の出現について−−

2P4-07

尾上浩隆

東京都神経科学総合研究所 心理学

サルにおける断眠後の眠気・疲労の測定

2P4-08

甲斐田幸佐

広島大学総合科学部生理心理学教室

自己覚醒が短時間仮眠中の心拍数と睡眠慣性に及ぼす効果

2P4-09

松浦倫子

広島大学総合科学部 人間行動研究講座 精神生理学研究室

習慣的自己覚醒と睡眠習慣(2

2P4-10

清水雄彦

広島大学総合科学部 人間行動研究講座 精神生理学研究室

起床時刻が日中のsleep propensityに及ぼす影響

 

7月5日(金) 11:00〜12:00

ポスター会場

小児 6題

 

演題番号

演者

所属

演題

2P5-01

椎原康史

群馬大学 医学部 保健学科

重症心身障害児・者における皮膚電気活動・長時間連続記録の試み

2P5-02

永嶋秀敏

東亜大学大学院 情報システム専攻 生体システム講座

園児の体温と睡眠・覚醒リズムの発達

2P5-03

神山

東京医科歯科大学 大学院 発生発達病態学

小児睡眠呼吸障害と血液生化学検査所見 ‐HbA1c値に着目して‐

2P5-04

浦上敬仁

大阪医科大学 神経精神医学教室

脳脊髄液中のオレキシン/ヒポクレチン値測定をおこなった思春期発症、小児期発症の過眠症の2

2P5-05

新小田春美

九州大学 医療技術短期大学部 専攻科助産学特別専攻

母親の睡眠行動が乳児の睡眠・覚醒行動に及ぼす影響

2P5-06

西原京子

東京都精神医学総合研究所 睡眠障害研究部門

出産3週後の夜間睡眠中の母親と子供のUltradian Activity Rhythmの関係

 

7月5日(金) 11:00〜12:00

ポスター会場

オレキシン 5題

 

演題番号

演者

所属

演題

2P6-01

斉藤

秋田大学 精神科

様々な疾患におけるCSF中のハイポクレチン/オレキシン値の測定

2P6-02

阿部正人

秋田大学 医学部 精神科

Niemann-Pick typeCにおける髄液中のオレキシン濃度

2P6-03

小川由理子

秋田大学医学部精神科学教室

亜急性硬化性全脳炎(SSPE) の髄腔内 INF-α療法中における脳脊髄液中のオレキシン / ハイポクレチンの低下

2P6-04

神林

秋田大学 精神科

ギランバレー症候群でのハイポクレチン/オレキシンの低下と後遺症としての過眠

2P6-05

高橋賢一

秋田大学精神科

ナルコレプシー、特発性過眠症、睡眠時無呼吸症候群におけるハイポクレチン / オレキシンの測定

 

7月5日(金) 11:00〜12:00

ポスター会場

薬物 5題

 

演題番号

演者

所属

演題

2P7-01

佐野玉絵

日本大学医学部精神神経科学教室

睡眠衛生と睡眠薬に関する意識調査

2P7-02

越前屋

秋田大学 医学部 精神科学講座

高齢者におけるbenzodiazepine過感受性diazepamでの検討−

2P7-03

内村直尚

久留米大学医学部精神神経科

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の中断に関する検討

2P7-04

植田

大阪医科大学 神経精神医学教室

周期性四肢運動障害の2症例に対するドパミンアゴニストの長期使用におけるMSLTでのSOREMPの変化

2P7-05

宮本智之

総合南東北病院神経内科

パーキンソン病患者の睡眠障害に対するzonisamideの効果

 

7月6日(土) 9:00〜11:00

仙台エクセルホテル東急3階 宮城東の間

ポストコンングレス・シンポジウム 2題

 

演題番号

演者

所属

演題

post-1

村崎光邦

CNS薬理研究所

世界における睡眠障害への取り組み

post-2

太田龍朗

名古屋大学大学院医学研究科 精神医学分野

世界における睡眠障害に対する取り組み