睡眠科学の基礎



井上 昌次郎
前・東京医科歯科大学生体材料工学研究所


1.睡眠の起源
2.睡眠の役割
3.睡眠研究の2つの現代的意義―脳科学の面と睡眠障害対策の面
4.解析法からみた2種類の睡眠―行動睡眠と脳波睡眠
5.睡眠の進化と分化
6.高等動物の2種類の睡眠―ノンレム睡眠とレム睡眠
7.2種類の異なる睡眠調節法―概日リズムとホメオスタシス
8.2種類の異なる睡眠調節機構―神経機構と液性機構
9.ヒトの睡眠の特殊性と多様性
10.現代社会と睡眠研究の問題点


戻る