日本睡眠学会特別海外研修員募集要項

平成26年度特別海外研修員制度の研修員は、平成27年4月末日まで募集しています。

A. 目的                                                       

 睡眠学および睡眠医療の国際的専門家の育成

 

B. 応募資格                                                    

 1. 海外研修に必要な睡眠学あるいは睡眠医療の知識と経験および語学力を有する者

 2. 本学会が指定する海外の睡眠研究あるいは睡眠医療のための機関等において、原則として2週間以上、12週間以内の研修が可能な者
       (平成27年4月末日までに帰国できること)

 3. 研修先における研究あるいは研修テーマが睡眠に関するものであること

 4. 原則として、出願時において会員歴3年以上の日本睡眠学会正会員であること

 5. 帰国後睡眠学研究あるいは睡眠医療に継続的に従事する確固たる意志のある者

 6. 本研修に関して他の補助金等が確定していないこと

 

C. 募集人員                                                    

 数名

 

D. 奨学金支給額                                                 

 1. 旅 費:日本より目的地までの直行往復運賃(エコノミークラス)

 2. 滞在費:20万から60万(滞在期間による)

 

E. 応募手続                                                     

 1. 希望者は応募書類をこちらからダウンロードしてください。

      応募書類 (MSWordファイル

 2. 応募書類一式と返信用官製はがき(宛名記入のこと)を事務局宛に書留郵便にて送付してください。
   ※封筒の表に「特別海外研修応募書類」と朱書すること

 3. 応募必要書類(年号は西暦で記載する)

  a. 応募書類(3.5x4cmの写真添付)

  b. 推薦状2通(所属機関責任者および日本睡眠学会評議員の推薦状、各1通

  c. なお、所属機関責任者の推薦状の中に、応募者が帰国後、睡眠学研究あるいは睡眠医療に
       携わることを明記すること

  d. 研修先からの睡眠研究あるいは睡眠医療に参加させる旨の手紙、および研修先における
       睡眠学領域のパブリケーションリスト

  e. 健康診断書

  f. 主要論文2編(各12部)

 4. 応募期間    平成27年4月30日まで

 

F. 選考方法                                                    

 選考委員会が応募書類に基づき、本人の熱意等も考慮して選考します
 書類審査に加え、場合によって面接を行います。

 

G. 選考結果                                                     

 採否は学会事務から本人あてに通知するとともに、採択された場合には所属長にもその旨を
  通知します。

 

H. 研修報告                                                      

 睡眠研究基金委員会が指定する会において、研修報告を行っていただきます。

 

I.   連絡先                                                     

 日本睡眠学会事務局
 〒102-0075 東京都千代田区三番町2 三番町KSビル
 潟Rンベンション リンケージ内
 TEL:03-3263-8697 FAX:03-3263-8687
 E-mail: jssr@secretariat.ne.jp 

  応募書類等は、こちらからダウンロード出来ます(MSWordファイル).